サイコメトリー やってみました

Tags: |

 

レベル3のテキスト、まだ落ち着いて読んでいなかったので、反省。

とりあえず、面白そうな所からやってみようっと。

「サイコメトリー」・・・ものから直感的に情報を得る方法・・・が面白そうだ。

パートナーのDSが目に付く。青いキルティングのバッグに入っている。

よし、これでやってみよう。

テキストの順番通り、声に出して読みながらやっていく。
※注:実際のテキストの文章通りではありません。ブログ用に変えてあります。

「1.最初に、その物に触れずに、視覚的に観察しましょう。」

ええと、キルティングのバッグがツルツルしていそうですね。

ふわふわしてるのかな?でもバッグを通して、堅いDSの感触がすぐにするんだろうな~。

「2.その時点で、直感で感じ取れることを挙げていきましょう。」

うーむ。難しいな。じゃあ、なんとなく堅そう、とか?冷たい感じがする?とか??

(あーこれは難しいっていうか・・・・物から直感て、無理あるよなぁ。。。)

「3.実際に触れてみましょう。」

この時点でほとんど期待していなかった。

だって、そこからどんな感じがするっていうのよねえ。

DSはDSじゃないの?

ととところが・・・・・!!!

実際にさわってビックリ!!!!!!

なぜなら・・・・

その青いキルティングのDSの入ったバッグは、想像していたのよりも、ずっとずっと軽かったんです。

それは・・・DSの本来の重さよりも軽かったんです・・・・・??

そして、全然、器械の硬さや冷たさを感じないんです。

何故なんだろう?とても柔らかくて・・・・

優しい感じが、手を通じて、私に入ってきた。

だから、パートナーが、このDSで、ひとりでたのしいひとときを過ごしているのが、わかってしまいました。

ほんわかと、静かにひとりで、楽しんでいるんです。。。。

モノにも記憶があるんですね。

それを知ったこと、そして、それを読み取ることが、私にも出来ること、すごく驚きました。