妹のレベル1アチューンメント その1

Tags:

 

今日は妹のレベル1アチューンメントだった!

私がモデルとして同行し、10時~17時まで一緒に講習を受けた。

私の人生で最も大切な出来事のひとつであるレベル1の講習を、もう一度受講できるとは・・・・夢にも思っていなかった!

なんだか、結婚式をもう一回したみたいな、そんな感動です。

自分がレイキを経験している今の方が、講習の内容がものすごくよく理解できた。

こんなに深い内容を、初心者にしっかりと講義してくださっていた先生に、今更ながら感謝した。

妹は、レイキを伝授されると、私よりも格段にパワーが強かった。

というか、私が弱いのかな?やっぱり^^;;

講習で、お互いの身体を使って全身ヒーリングの練習をするのだが、帰り道、妹に怒られた。

「お姉ちゃん、最後の方、気を抜いてたでしょ(笑)」

「え、どうしてわかった(笑)」

「ずっとすごく熱くて気持ちよかったのに、最後の左腕の時は、手が冷たいんだもん。。。」

うぐぐ。

わたしってば。。。。

(最初のうち、お腹や足の裏のレイキするの大好きだから楽しくやっていたのだが、最後の左腕まで来たら、既に右腕やった後なので、もうやる気なくなっていた)

自然体になれば自然にレイキが出るはずなのに。。。

わたしってば。。。。。。

家に戻って、パートナーにそれを話したら、さもありなんという顔で、全然驚かれなかったのが、またくやしー。

 

クイックリンク