妹のレベル1アチューンメント その3

Tags:

 

妹のレベル1アチューンメントの記録その2です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2回目のアチューンメントの前に、
お姉ちゃんとの練習の時間があったでしょ?その時、
途中から先生が加わって、私の頭からレイキはじめたのよね。

先生が頭にレイキしたそのとたん、青い光がぴカーッと。

で、お姉ちゃんのいるほうからは紫の光が漂ってきて二つがまじわり、また開いては縮んで消え、また開いては縮んで消え、終わりの方にはほとんど紫一色だった。

びっくりしたわぁ・・。

で、二回目アチューンメント。

やはり頭と足にレイキされたときが一番レイキを感じた。

瞼の裏は、一回目のような激しい変化はなかったが、雲海のようなものがずっと見えていて、たまにうっすら虹色の細い線が見えたような気がしたり。

そのうち青と紫の光がうねうねと見え出し、そのうち紫(薄紫っていうか。。乳白色っぽい紫)がずーっと
雲海のようなところを漂っていた。

一回目はグレーの世界だったけど色が見え始めたのよね☆

(続く)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

妹の言っている「紫の光」というのは、私・・・?

「何でそう思うの?」と言われても困るのですが、レベル2のアチューンメントの少し前くらいから、濃い紫の服が欲しくて欲しくて・・・(今年はパープルが流行っているせいで欲しかったのではなくて、それはたまたま偶然です。)

レベル2のアチューンメントで、欲しかったのと全く同じ色の紫の光を見たのですが、その時には、「あ、自分だ」と思った という経緯はありますけれど。。。

その後もレイキヒーリングの最中に紫の光を見ることがあるたびに、「あ、私だ」と思ってしまった。。。。。

妄想だとしても、自分を感じる色があるって、すてきなことですよね♪

あなたも、自分らしいと思う、お気に入りの色はありますか?

それは何色ですか?

 

クイックリンク