娘のペン

Tags: |

 

生まれて初めてやったサイコメトリーが、なんかうまく行ったので、娘にその話をしたら、じゃあ自分の持ち物でもサイコメトリーしてほしいと言う。

なので、娘のペンでやってみました。

まず、外見から判断。

白とグレーで、プラスチックでできていて、たぶん、触れても冷たくはなさそう。。。

ソフトな感じ。落としても傷つきにくそうだし、床も傷つかなそう。

その時点で、直感で感じ取れること。

静かな感じ。新しい感じ。
いや、直感とかないですから。
ペンはあくまでもペンでしかないだろう、という当たり前の感じ。

実際にさわってみると・・・

ぐわーーー
なんじゃこれはぁぁぁぁぁぁーーー

いきなりアリプロが頭の中に流れ出す。

そして、激しい!!
ううう・・・お見それしました!
すごい勢いで描いてるんだねー。
ありったけの情熱で描いてるんだ。。。。。

以上。
娘に語ると、「そうそう」と真顔で返されました。
いつも静かな娘なんですが、
お絵かきには真剣、らしいです。。

ペンにも、それがしっかりと刻まれていたんですねえ。。。
いや、サイコメトリー恐ろしや。。。。