1-1. レイキアチューンメント レベル1(その1)

Tags:

 

マップをプリントアウトし、お弁当も用意して、朝9:50に到着するように、家を出発する。
午後、雷を伴う雨になる確立50%とのことで、傘も用意。

レベル1の詳しい内容はこちら

1)テキスト付なので、講義の内容を家でも繰り返し確認できるところがとても良いな~と思った。

単にレイキの伝授ではなく、総合学習になっているのも良い。

練習台用のパートナーと、講義も二人で受けることができるのも良い。(値段は一人分なのに。。。!!)

2)講義のあと、いよいよレイキのアチューンメント

<一回目>
先生の手から熱い風が吹いてくるのに驚いた。こんなに熱いなんて・・・??と。
そして、とても気持ちよかった。
でも、別に、光が見えるとかそういうこともなく、終わった。

3)パートナーを使って早速実習!!

モデル役の人ってすっごいお得。
先生からも全身にレイキしてもらって、次に私のレイキも受けられて・・・。
直接一対一で手のかざし方から指導してもらえて、本当に助かりました。

 

そしてそして、
私もモデルになって、先生から直接全身にレイキしていただいた!!!!
足の裏がすごかったです。
まだ足の裏が熱いから先生が触れていると思っていたのに、足首にも先生の手の感触がきたので、
あれれと思ったら・・・
それは、足の裏の中が手を離したあとも活性化していたから、らしい。

あと、ヒザの昔の怪我のところは、中がグルグル活性化してしまった。
それと、首の付け根の時には、足まで動いてしまった。

うーんすごい。

4)アチューンメント
<二回目>

一回目はなにするんだろうとドキドキでしたが、もう手順がわかったので、
結構安心して座っていた。
でも、周囲の音が気になって、なんだか雑念が湧いてしまった・・・
のも束の間、すごく気持ちよい、何かが躰に流れる感じがあって、
幸せ感がありました。

5)ヒビキの練習
ヒビキは、身体の不調部分が出している信号みたいなものだそうです。
私が、熱のあるときの子供のおでこに感じていたのは、このヒビキだったんですね・・・

パートナーを使ってヒビキを捜す練習・・・これが一番難しかった・・・・
いつか、わかるようになるのかな?

6)あといろいろやったのですが、テキストをみないとわからないです。
どれも、これから自分で毎日練習していこうと思いました☆

お昼はお弁当を持ってきたので、お部屋でいただきました♪
ほんとに落ち着けるお部屋です。

7)アチューンメント<三回目>

アチューンメントは、ただ目を閉じて座っているだけなので、それだけでいいなんて、なんだか不思議な気持ちです。
もっと修行を積んでいる方は、感じ方が違うのでしょうけれど、私のようなしろうとは、
ただただ「??」です。
それでも、三回目は、よりはっきりと、気持ちの良い流れがゴーーと躰の中にありました。

8)再びテキストに戻り、実際に自分でも、発霊方や、人以外の使用法や、乾浴法、レイキシャワーなどを学びました。
遠くからではなくて先生のすぐ隣で一緒にできるので、わからないところとかすぐに教えていただけるし、すごく良いです。

9)フォローアップについて また認定証授与。

フォローアップがしっかりとしているので、本当にありがたいなぁと思いました。

取り急ぎ、メモ程度ですが、書いてみました。

先生とパートナーに感謝します☆