1-24. 8日目(その1)  先生からのメール

Tags: |

 

21日間の浄化期間に行うべき事について昨日メールしたら、その日のうちにお返事をいただきました。

読んで、私は、ほっとしたし、心がとても軽く、そして、あたたかくなりました。

私の場合、ある程度の時間、自己ヒーリングや他人へのヒーリング(かならずしも全身にする必要もない)、そして発霊法を行っていればOKだそうです。

「21日の浄化期間」という言葉に神経質になることは何もないですよとも書いてありました。
そうですよね。

なんだか、あれを思い出しました。
子供を連れて初めて公園に出かけることは、子持ちなら誰でも当たり前のことだったのに、それを「公園デビュー」という言葉でくくってしまうことで、親の方がその言葉に縛られてしまうようになってしまったことを。。

そうですよね。
すべきことを、したらいいんですよね♪
よかった。
アチューンメントの日に先生からいただいた印象というかメッセージ
そのままでよかったんだ。

あとはレイキが自然にやってくれるから、任せればOK!とのこと。

娘を「とても素晴らしいパートナー」と仰っていただいたことも、ああ、あの子は本当にそうだなぁ・・と、しみじみと、なんだか涙が出ました。(↑親ばかです・・・笑)

息子については、何も言わなくても受けていればそれでよいのだし、性格というよりも男性的な気質だから気にしなくてもよいということ、不快感があれば手を数センチ離して強さを調整してあげるとよいかもしれないと、様々に貴重なアドバイスをいただきました。

やっぱり、メールしてみてよかったです。
先生、ありがとうございました。