1-26. 8日目(その3)  クレソンその後

Tags: | |

 

コップの水に活けたクレソンが、元気なくなってきた。

そろそろ捨てちゃおうかしら。

そう思ってコップを手に取ると、こないだのことを思い出して、愛おしくなった。

水を替え、キッチンばさみで、枯れた枝葉を摘み、茎も水切りする。

ちょっとミニサイズになったけど、クレソン復活した。

ふと、レイキしてみようかなと思って、やってみた。

こないだは30分くらいやったんだったなぁ・・・と思って、

発霊法のように呼吸しながら、コップを両手で包む。

自分の気を送っちゃわないように・・・無心に・・・と心がけながら、目を閉じる。

2~3分して目を開けると・・・

あれれ????

うわーーうわーーー

まだ5分もしていないのに、
なんと、またまた白いもしゃもしゃの細ーい根や、小さい芽が、
茎のあちらこちらから、いっぱーい出てきてる。。。

やっぱり、この成長は、偶然じゃあない。
レイキなんだわ・・・

クレソンが、レイキのせいだよって教えてくれるために、
すぐに伸びてくれたんですね。

クレソンに、しみじみと言いました。

「こないだは、植物はよくわからないなんて言ってごめんね。

クレソンさん、教えてくれてありがとうね。ありがとう」

って。