1-6. レイキを受けて翌日(その3) 蚊に刺されたあとが小さくなった!!

Tags: |

 

昨日、レイキのアチューンメントを受けました。

娘が、学校で4カ所も蚊に刺されて帰ってきたので、
お風呂上がりに、蚊に刺されたところをレイキしてみました♪♪

刺されてから10時間近く経っているし、
学校で掻いているから、
どうかなぁ?と思いながらも、
やってみたくてしょうがないわたし。。

お風呂でも痒そうにしている娘。
お風呂を上がったところを捕まえて、とりあえず一カ所、レイキ・スタート☆

すぐに娘が「あーー熱いーー気持ちいいーーー。さわってる間は、痒くないよーー」
とうれしいことを言う。

金曜日が漢字検定なので、娘には勝手にその勉強をさせながら、
私は私で、テーブルの下に座り込み、娘の足をレイキする。

10分くらいしてから見てみると、
盛り上がりが小さくなって、周囲の赤みがとれてきている。

「おおおーーーーー」
レイキ、すごすぎ。
娘と二人で感動。

さらに二カ所、近くの刺し跡もレイキしてみる。
全部で三カ所、両手でそっと押さえてみる。

20分くらいやってみた。
やっている間、私も落ち着いて満たされた思いになる。

テーブルの下に座り込んで、勉強している娘の足を持っているだけなのに、
全然疲れないし、ゆったりと、楽しい。

「これ、人に見られたらヘンに思われるね、おかあさん」と娘。。
確かに。

しばらくして見てみると、最初の一個は、もうほんとに小さくなって、
盛り上がりもなく、かゆみもなくなった。

あとからやった二カ所も、最初に比べると、本当にきれいに小さくなっている。
すごい・・・すごすぎる・・・・

と感動しているところに息子帰宅。

息子:「ただいま~」
私 :「おかえり~レイキやらせて!!」

娘の足をバタン!と放って、「じゃああとはキンカンでやってね!」と去る私。
ひどい。

だがしかし、娘と違い、反応の悪い息子。

私 :「どう?熱い?」
息子:「うーん、まだ。」
私 :「そろそろどう?」
息子:「熱い」

どうにも張り合いがない。

私 :「じゃあ~もう止めようか・・」
息子:「いや。まだ止めなくていい」

ぐがーー!!やってもあまり楽しくないのであった。。。。

でも☆明日もレイキがんばろ~~♪