1-7. レイキを受けて翌日(その4)   布が言うことをきく!?

Tags: |

 

マスター・メモ
レイキを初めてまだ2日目の私が感じたこのことについて、2012年に太極拳を始めてから、これは正しかったと確信を持ちました。指先や目から「気」を流すと、物はピシッとあるべき姿になるのです。これについてはまたいずれ詳しく書きたいと思っています。

 

仕事場の収納棚の上に、箱がいくつか重ねてあり、
そのままだと見苦しいので、布を被せてあります。
高いところなので、整えようと思ったら、机の上に乗ってさらに背伸びしないとできない。

無理な姿勢で、布を、箱に被せるのが、毎回結構大変で。。。
こっちがかかると、あっちが取れちゃったり、奥までちゃんと被せようとしても、なかなか布が向こうまで行ってくれなかったり、毎回、布と格闘する。

ところが、今日は何故だか、全て1回でピシリと決まる。
思った通りに布が言うことをきいてくれて、シワもなく、きれいにかかった。

そのときには、ただ、あれ~??こんなこともあるんだな~??
くらいに思っていたけれど、考えてみたら・・・

もしかして、レイキのお陰で、布が扱いやすかったんでは?と
後になるほど、そう思えるようになった。