1-8. レイキを受けて2日目(その1)  クレソンから芽や根が?

Tags: | | |

 

今朝も、忙しい家事の合間に、お日様に向かってちょっとだけ発霊法をやった。

丹田・・・というのが難しいです。
呼吸法をするとき、
丹田に沈める とか丹田を感じる っていうのがわかってないです。

さて。
お弁当のハンバーグにレタスとクレソンを添えようと思った。
冷蔵庫を開けたら、クレソンが元気ない。

レイキだわーっっ

とりあえず一本だけ、10分位やってみたら、
やや元気になってくれた^^

子供達がでかけたあと、沢山やってみようと思った。(←大胆すぎ)

コップを40分くらい両手で包んでレイキしてみた。

そしたら、最後のほうで、なーんか水の中でモヤモヤしてるので見てみると。。。

 

 

水の中で、毛細血管みたいに細ーーい白い根っこや、
芽が、いっぱーーい、
生えてきてました・・・・・

レイキのせいなのかしら?
もしかして、ただ水につけておくだけでも、こうなったのかもしれないし・・・
(植物って急激に動くからねえ・・・)
今回は、効果はイマイチ確信できてないわたしです。。。。

植物は、まだまだ初心者には、難しいです。

 

マスター・メモ
コップのクレソンの写真、レイキ前とレイキ後を見比べてみてください。
あなたには、どう見えますか?
すごく違うと思いますか?それともほとんど変わっていないように見えますか?

レイキ慣れしている目でみると、違いは歴然!!なのです。
茎や葉っぱの向き、元気さ、全く違います。

レイキを知らないうちは、この違いが見えにくいのが普通です。
「たいして違わない」と思う、もしくは、「これは偶然だ」と思うのです。

レイキできるようになると、ヒビキが捉えられるようになりますが、ヒビキも、通常の感覚では捉えきれない、もしくは無視してしまうほどの、微細な感覚です。
目で見える変化についても同様。
レイキできるようになると、観察力が増して、違いがはっきりとわかるようになるのです。

こうして読み返してみて、この頃の自分は、まだ経験が足りてないので、変化が見えていなかった、または自分のレイキでできたという事実を受け入れられなかったのだなぁと思います。