2-20. よその子供にレイキ

Tags: | | |

 

マンションの子供会で、役員をしています。昨日は夏祭でした。
そこで足の親指の爪をはがした子がいました。

すぐに気がついたわけではありません。
10分くらい前から、その子の足下にママがしゃがみ込んで、何やっているんだろう?とは思っていたのです。

どうしたの?と声をかけると、誰かに踏まれて爪がはがれたのだ、と。
消毒薬を片手にママが説明してくれました。
うわ、消毒薬に血が混じり、とっても痛そうです。

とっさに、レイキしてしまいました。
レイキを始めると、泣いていたその子が泣きやみました。

不思議そうな顔をして、すぐにヘーキそうな普通の顔に戻りました。
レイキしているから、痛みがなくなったのでしょう。

心の中で傷にシンボルを入れ、レイキしました。
その子に、自分でアファメーションもしてもらいました。

「爪が、ピッタリ親指にくっつきました。
もう痛くありません。ありがとうございます!」

子供の力ってすごい。
30分くらいレイキすると、ちゃんと爪が普通になり、血も止まって、いかにも良い感じになりました。

治癒細胞も壊してしまうから消毒液ではなくて水道水でよく洗い、とにかく清潔にすること。
アファメーションすること。
細菌が入って化膿して痛い場合月曜日まで待たずにすぐに病院に行くこと。
それをその子のママに伝えました。

昨夜・今朝と昼、合計3回、遠隔で各30分、レイキをしました。

昨夜は、自分の親指を、その子の指に見立ててレイキしたのですが、ヒビキまではいかないけれども、指先に違和感があり、あきらかにそれがその子の指であるのがわかりました。

今朝と昼は、手のひらの中に親指をイメージしてレイキしました。
届いているという確信がありました。

確信とは・・・
閉じた目の中が急に開けた空間になり、レイキが身体を流れていくことです。

今夜も、念のため、さらに遠隔でレイキを送ってみます。

ps:
その子にレイキしているのをそばで見ていた その子のママは、
あっけに取られた様子でしたが、
泣きじゃくっていた子供がレイキしているとみるみる様子が落ち着いていくのを見て、
これは本当なんだと思っていた様子でした。

そのほかの、そばにいた大人たちにどう思われたのかは・・・・
うーん・・・、怖くて、まだ想像したくありません。。。

ヘンな人と思われてしまったかもしれません・・・
でも、痛そうな子供を見たら、次の瞬間気がついたら、もうレイキしていたのです。

ヘンに思われるかもしれないということも、よくわかっています。
でも、私は、レイキして、後悔はしていません。

みなさんなら、こんな時、どうしますか?