2-32. 肋間神経痛と、兆候に無自覚な私

Tags: | | |

 

今朝、家族を送り出して一人になってから、肋間神経痛に気が付いた。><
う~~~痛いです!

なんでもっと早く気がつかなかったんだろ。。。
思い返せば、兆候はあった!
ここ数日、夜のセルフで、仰向けでセルフするのが辛くて、ずっと横向きでやっていたのよね。
あれは、腕が痛いんだと思っていたけど、そうじゃなくて、右の脇腹が痛かったんだ・・・・

極めつけは昨夜のセルフ。
全然レイキが感じられなかったの!!!
一体、どーしちゃったんだろうと思っていた。

記憶を辿って振り返れば、確かにここ数日、既にずっと痛かったらしい。
でもそれはブラジャーが当たって脇を圧迫するせいだと思っていたんだった。

うーん。身体はとうにメッセージを発していたんだね。
それなのに、今朝、本格的な痛みになるまで、気が付かなかった・・・・
自分の身体なのに、全然わかってなかったんだね。
ごめんね。いくらレイキしても冷たいままの身体。

でも、以前と違うのは、痛い場所がはっきりと意識できるようになったことだ。
指で痛みを辿り、(この骨とこの骨の間が、背中側から胸側までぐるりと痛いんだわ・・・)とわかるようになっていた。
以前だったら、ただなんとなく、「ここら辺が痛い。」「肋骨の内側が痛い」としかわからなかったのに。

なんてなことを思いつつ、痛みに添って丁寧にシンボルを入れていくと、やっと、手で触れてポワァと暖かくなってきた。
セルフ40分して、その後痛みのあるところを20分レイキする。
本当に良くなったので、ホッとした。

人間て、本当~に本当~~に悪くなってからじゃないと、気が付かないものなんだなぁ・・・・。
身体はもう3,4日も前から信号を出していたのだから、
その頃に手当をしていたら、肋間神経痛は出なかったんだろうな。

てことは、他にもまだ無自覚のやつがあるんじゃないの?
「はっ」と思って、後頭部を触ってみる。
げげ。こ、これは・・・。。ヒビキがあるじゃん・・・・
じゃあ、今朝から鼻水が止まらないのは、
やっぱりこれは、風邪の兆候だったのかい~~