2-39. びわパワー

Tags: |

 

いつも仲良くしていただいている、の☆のママさんブログの記事「頭痛にびわの葉」で、とても興味深く便利なことを教えていただきました♪

頭痛の時に、コズミックプラグ(おでこと後頭部)にびわの葉を貼ったところ、頭痛が治った!そうなのです。

びわにとても興味を持ち、検索してみたところ、ビックリ!!

びわの葉の効能は、レイキに出来ることと、同じじゃありませんか!?

ていうか、びわの葉もレイキも、同じものなんじゃないのかなあ?

(びわの葉エキスの効能 火傷からつめをはいだ時まで)

自然治癒力を活性化させる宇宙・自然のパワーを、自然からいただく知恵を、もう一度、見直したいものですねー☆

☆☆☆☆☆

傷、火傷の時につけると、すぐ痛みを取り、治ります。
ヒドい火傷でも、すぐこのエキスに傷をどっぷりつけてると、ケロイドも残さずきれいに治ります。
痛む所に湿布してもよく、この場合は2、3倍に水で薄めて使用します。
腰痛、肩こり、ねんざなどにも効果があり、助けられます。
歯痛、口内炎、歯槽膿漏の痛みには口の中に含んでいますと、痛みを取ります。(この場合、脱脂綿にビワ葉エキスを浸したものを痛い所にしばらく置いておくと良いです)
喉の痛みも、薄めてうがいをすると良いです。
アトピー性皮膚炎、湿疹、かゆみ、虫さされ、水虫につけても早く治ります。

化粧水かわりにつけてもよく、非常に便利です。

ドアに挟まれて爪を剥いだ時、すぐこのビワ葉エキスで湿布しておいたら痛みもなく、次の日ははげた爪もついて治っていたそうです。

旅行にも、小瓶に入れて持ち歩くと助かります。

また入院の場合、煙が出るので病院では温灸ができませんから、このエキスを温めて肝臓、腎臓、おなかを湿布すると、痛み苦しみ、腹水などもとってくれます。

胃腸のもたれ、疲れたとき等、オチョコ一杯を5、6倍に薄めて飲んでも楽になり、疲労回復の助けをします。

飲む場合は玄米焼酎で作るといいです。

一年位して出したビワ葉は、布袋に入れて、お風呂に使うとよく温まります。

(東城百合子著「自然療法」あなたと健康社)