2-41. レイキが身体を流れる

Tags: |

 

9月19日(金)に、妹のレベル1のアチューンメントをしていただきました。
私はモデルとして同行したのですが、その日に私も、再度レベル1のアチューンメントを2回、していただいたのです。
「再受講」参照

そのせいなのか・・・・?
自分の身体をレイキが流れる感覚が、圧倒的に。

だからといって、他人の身体にレイキを流すのがうまくなったわけではなく
あくまでも、自分一人が、じーーんーーーと気持ちいいだけ。

今日も、珍しく土の見えるところを歩いたときに、「ここは地球の表面が見えているんだ・・・」と思っただけで、もうすぐに、じーーんーーー

さっきも、PCでブログ書いている娘に流しながら、肝心の娘は何にも感じてないというのに、
流している私が一人で、じーーんーーー

そんなかんじで。
いいのかしらん。。。←いや よくないだろう(笑)

 

マスター・メモ

いや、いいんじゃないでしょうか。。。レイキが流れると本当に気持ち良いですよね。それは、自然の中で感じる気持ちよさと同じです。誰もが知らずにレイキを感じて生きています。身体に気が流れると、健康になりますし、身体だけでなく心まで癒されます。それが「気」のせいだということを昔の日本人は気がついていました。その「気」を誰もが使えるようにした臼井先生はやっぱりすごいですよね。そしてそれを靈氣と名付けたのですね。