2-42. 洗濯機が新品になっちゃった・・・

Tags: |

 

夏休みのことだけれど。
洗濯機の調子が悪くなってしまった。
脱水だけが出来ない。
洗うところまではできるのだけれど、脱水になると、止まってしまう。

レイキしたら、奇跡的に、一日だけ治った。
その時は面白かった。
洗濯機のボタンに向かってレイキしたら、そのボタンのあたりがカーーーッと熱くなってた。

でも、翌日にはまた壊れてしまったので、近所の電気屋さんを呼んだんだけれど、修理箇所がはっきりせず、替え部品も必要だとかで、メーカー修理になってしまった。

4日後、メーカーの修理屋さんが来た。
ところが3時間経っても、まだ治らない。
さらに4日後、また来ることになった。

4日後、もう一度修理屋さんが来た。
やはり、治らない。
とっくに届くはずの部品も何故か届かない。
で、引き取りとなった。

それから3日後。
設置も撤去も無料で、同じ種類で新型に進化したやつがうちに来た。
「修理代金」という名目で、19,200円だった。
本当なら新品新型だから、4万以上するはずなのにね。

家電の不可解な故障と新しい洗濯機がやってきたこと、これってレイキ効果なのかなぁ?
でも、ブログのネタで、そういうことにしておきましょう。(笑)

 

マスター・メモははは・・・

たしかにレイキできるようになると、いろいろな引き寄せやラッキーがよくきます。これは直感が磨かれて、選択やタイミングがよくなるからであるとか、あと、くよくよ後悔しない、どこででも楽しくなる生き方になるからなのでしょうね。

ただ、この洗濯機に関しては、ずっとあとになり、理由に気づきました。脱水のホースの途中に、ゴミが溜まって、そのゴミが邪魔をして、排水がせき止められていたんです。排水されずに水が洗濯機に戻ってしまうために、いくら脱水しようとしてもできなかったのでした。  なぜ途中でゴミが溜まったかというと、洗濯機のホースが長すぎて何箇所も折れ曲がっていたせいです。折れ曲がったところに糸くずなどのゴミが集まっていました。脱水ホースは、スペースに見合った適切な長さにカットしておくことが大事だったんですねえ~~。^^;