4-3. すごいです直傳靈氣(前期)二日目

Tags:

 

今日は直傳靈氣 前期セミナー二日目(夕開始)でした。

そして私の誕生日でした。

直傳靈氣のエネルギーは、西洋霊気のエネルギーとは全然違うんですね。

今、身体の中で、ウルルルルルルルルル・・・・って動いてます。

たとえばどう違うのかをパートナーに話そうとしたら

「わかるで。日本の作品がハリウッド行ったら別物になるのと一緒やろ」

て言われた・・・^^;;;   えっとぉ。。。。

直傳靈氣の作法の端々に、古き良き時代の日本がそのまま取り残されていることにも感銘を受けました。

なんだか、現代にいながら、同時に過去へタイムスリップしたみたいな、不思議な感覚です。

あと、直傳靈氣には謎(ロマン?)も多いなぁと思いました。

東京は戦災で街が一度焼失しているために、臼井先生の、原宿と中野の治療所の場所は未だに謎なのですね。

信濃町の駅前の、8台の治療台があったという林先生の治療院は、内部はどんなだったんだろう?

幻影が何度も心に浮かびます。見てみたかったなぁ・・・・。

先生が写真や資料を交えながら話して下さるエピソードが、どれもとても興味深かった。

今日のセミナーももちろん妹と一緒でした。

今後も直傳靈氣のことや、今日のセミナーの時のことを話したい時、共通体験だから、話が早い!

一緒に同じ講座を受けられて、本当に良かったな。。。

先生も、長時間、ご丁寧にご指導下さいまして、本当にありがとうございました。

今日はなんだか頭がいつも以上に回らないので、このくらいで。

 

火曜日はエルメスのソルド初体験なのだわ~。。。

レベル3の前くらいから、いろんなことが次々と。。。。。です。

今日も読みに来て下さってありがとうございます。

明日があなたにとって素敵な一日になりますように。