レイキ日記

レイキマスター 柚木が、初めてレイキを学んだ時の記録です。ご自身がレイキを使う時の参考になれば幸いです。

★レベル1,2,3を「ストーリー」として読むことが出来ます。
★タグをクリックすれば「シチュエーション別」に表示されます。(頭痛、遠隔、シンボル・マントラ、などなど。)

現在の様子はこちらのブログをご覧下さい。
今日のレイキ・靈氣 
奄美のレイキブログ

2-51. 第一シンボルがまたやってくれました・・・

洗濯物を干そうとした時のこと。

洗濯ネットが2個からまっていたので、はずそうとしたのですが、片方のファスナーのつまみ部分に、もう片方のネットがひっかかってしまい、取れなくなっていました。ひっぱっても全然だめ。

たぶん、ひっかかりあったたまま、洗濯機の中で長時間回るうちに、ネットの糸が、ファスナーのつまみの付け根のリングにしっかりと入り込んでしまったんだと思います。

どこから糸をはずしたらいいのか??ちょっとした知恵の輪みたい。
もちろん、ひっぱっても全然だめ。

しばらくやってみましたが、リングをペンチで広げないと、ネットは取れなそうです。
面倒なので、片方はもう諦めることにして、ハサミでネットを切ってしまおうかと思いました。

切ると決めたら、あわてることはない。
その前に、とか思って。

「ねー見ててね!」
ちょうど側にいた娘に声をかけ、ひっかかっている部分に、第一シンボルを入れました。
シンボルを入れた後、ハイッ!手品みたいにはずれる・・・
わけないんですけどね^^

そして、さっきみたいに、引っ張ってみたんです。
いや、ぐいぐい引っ張ろうとしたんです。

ところが、何の力もひねりも入れていないのに、ふたつは何事もなかったかのように、普通にふたつに分かれて、左右の手に一個ずつ収まっていたんです。

側で見ていた娘はぽかーーーん・・・・・・
私も、一瞬何がおきたのかわからないほど。。。。。

確かに、ネットの糸が、もう片方のネットのファスナーの金属の輪っかに入り込んで、そこに閉じこめられていたのに、どうやって、出てきたんですか??
どこも破れてもいないし、なんで、そんな、全然ふつうーに取れてるんですかぁ??

第一シンボルでここまで物理的なことがおきたのは初めて。
末恐ろしや、第一シンボル。。。
キミは一体、あと何ができるの~~

妹のレベル1アチューンメント その2

妹がレベル1のアチューンメントを受けた時の感想を送ってくれたので、記録として掲載します。

私はな~んもこういうふうな体験はなかったわぁ。。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて・・アチューンメント直前。
何しろ結構緊張していた私。

少しドキドキして椅子に座り、先生が頭に手をあてた瞬間、ぴりぴりと頭になにか、ミミズが這うように(笑)電気のようなものが走った。

で、目を閉じているので、なんとなく瞼の裏の景色を眺めていたのだけれど。

はじめは普通に、グレーの世界だったんだけど、ふと気づくと、遠くに太陽のような丸いものが。

そして背景もその太陽のような丸いものも含めて、真ん中から白(というかグレー)と黒の2色に分かれていた。

首とか、肩をレイキされたときは何も感じなかったが、足の甲をレイキされた瞬間、また足の先からみみずが這うような静かな電流のようなものが流れ、黒い背景は消え、どんどん太陽が近づいてきて、私にむかって光がさんさんと降り注ぐような感じのものが見え続けた。

先生の手が足に置かれていると思っていたら、私の両手に置かれてびっくりした!

足にはまだ、手が置かれてるようにぴりぴりとレイキが残っていた。

そのうち、瞼の裏のその太陽は小さくなり、つぼんではまた開き、またつぼみ・・を繰り返し、はじめの緊張はいつの間にかとれ、うわぁーー・・・・不思議・・・とみとれていたところで終了でした!

終えた後はここちよいぐったり感、リラックス感のあと、頭が冴えるような感じになった。

(続く)

 

クイックリンク

妹のレベル1アチューンメント その3

妹のレベル1アチューンメントの記録その2です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2回目のアチューンメントの前に、
お姉ちゃんとの練習の時間があったでしょ?その時、
途中から先生が加わって、私の頭からレイキはじめたのよね。

先生が頭にレイキしたそのとたん、青い光がぴカーッと。

で、お姉ちゃんのいるほうからは紫の光が漂ってきて二つがまじわり、また開いては縮んで消え、また開いては縮んで消え、終わりの方にはほとんど紫一色だった。

びっくりしたわぁ・・。

で、二回目アチューンメント。

やはり頭と足にレイキされたときが一番レイキを感じた。

瞼の裏は、一回目のような激しい変化はなかったが、雲海のようなものがずっと見えていて、たまにうっすら虹色の細い線が見えたような気がしたり。

そのうち青と紫の光がうねうねと見え出し、そのうち紫(薄紫っていうか。。乳白色っぽい紫)がずーっと
雲海のようなところを漂っていた。

一回目はグレーの世界だったけど色が見え始めたのよね☆

(続く)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

妹の言っている「紫の光」というのは、私・・・?

「何でそう思うの?」と言われても困るのですが、レベル2のアチューンメントの少し前くらいから、濃い紫の服が欲しくて欲しくて・・・(今年はパープルが流行っているせいで欲しかったのではなくて、それはたまたま偶然です。)

レベル2のアチューンメントで、欲しかったのと全く同じ色の紫の光を見たのですが、その時には、「あ、自分だ」と思った という経緯はありますけれど。。。

その後もレイキヒーリングの最中に紫の光を見ることがあるたびに、「あ、私だ」と思ってしまった。。。。。

妄想だとしても、自分を感じる色があるって、すてきなことですよね♪

あなたも、自分らしいと思う、お気に入りの色はありますか?

それは何色ですか?

 

クイックリンク

妹のレベル1アチューンメント その4

妹のレベル1アチューンメントを受けたときの感想。最終回です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三回目、やはり雲海みたいなものが常に見えそれが紫色。

足をレイキされたところからまた変化。

紫から黄色のような、オレンジ色のような色が加わり、最終的にオレンジ色の雲海になって終わった。

そんな感じだったわー!

とにかく衝撃的で楽しかった・・。

ザーッとでわかりにくかったらごめんね・・!!

取り急ぎレポートまで・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この翌日、妹は鎌倉に行くのですが、その時にこんなことを書いてきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


鎌倉のとあるお寺で、手のひらにレイキを感じながら引いたおみくじ、見事大吉!!だったのだが、その一行目・・「太陽を手にとる相あり・・」とあって、レイキを感じてしまったワァ・・(笑)

 

クイックリンク

2-52. 学生時代のボーイフレンド

数日前、電車の中で、学生時代のボーイフレンドによく似たひとを見かけた。

当時、彼、Hクンは、「香りの森」のある武蔵境に住んでいた。

だから余計に思い出したのかも知れない。

当然ながら、もう20年以上会っていない。

今はどうしているのかな~?とぼんやりと思った。

今日、mixiに知らない人からメッセージが届いた。

メールを開いて驚いた。

だってそれはHクン本人からだった・・・・・・

よく私を見つけたものだわー。

もう10年も前に結婚して北海道にいるんですって。

(奥さんの名前は△△さん、年齢は10歳くらい年下、娘がひとり)

だとぼんやり思ったら、

本当に、奥さんの名前は△△さん、年齢は8歳年下で、一人っ子のお嬢さんがいたのには驚きました。