Warning: Use of undefined constant ‘RELOCATE’ - assumed '‘RELOCATE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hikarutan/www/rstyle/wp-config.php on line 98
Q&A 一般編 - Reiki Style

Q&A 一般編

レイキとは何ですか?

レイキとは、自然のエネルギーです。
プラーナ、気といった言い方もされます。

エネルギーの一種なので、エネルギーが持つ基本的な性質である「高いところから低いところに流れる」という性質を持っています。送り手が意図しなくても勝手に必要なところにレイキが流れるのはそのためです。
レイキが誰にでも使えるという事実もここに繋がっています。レイキは、体内のエネルギーの低いところ、つまり調子が悪いところに自然に流れ、自然治癒力が活性化し、肉体・感情・精神の調和が促されます。

レイキを使えるようになるためにはアチューンメントが必要です。人間と自然とが乖離してしまったとはよく言われますが、レイキを通す回路も、自然と遠ざかる課程で、ほとんど閉じられてしまいました。その回路を開く作業がアチューンメントです。

アチューンメント後は、レイキがよく流れるようになります。たとえ勝手に流れるものであっても、パイプが太い方がより効果が出ますので、そのパイプを太くするために、レイキを日々使うことが必要です。

気功との違いは?

気功で使う「気」は、施術人が自分の気(エネルギー)を溜めて使います。この課程を練功といいます。使えるようになるまでにある程度の経験が必要です。この気は施術人が意図して出すものなので、気を送る時に自分の体力や気力を消耗します。

レイキは自分自身のエネルギーを使うのではなく、自然の「気」です。アチューンメントを受けるとその場で誰でも使えるようになります。普通に周囲にある自然の気なので、副作用も害もありません。精神的な問題にも有効です。レイキは必要な箇所に必要なだけ、勝手に流れてしまうものなので、自分は、レイキを受け手に流すパイプになるだけです。そのため体力や気力を使わないので、疲れません。むしろ、自分にもレイキが流れるので心身ともにリラックスして心地良いです。

どうすればレイキの力が強くなりますか?

レイキの力を強めたいなら、心がけたいことが3つあります。

発霊法を実践する
発霊法とはレイキの質や効果を高めるための呼吸法です。毎日行います。

五戒を意識する
レイキは、手をかざすといった物理的なスキルに目が行きがちですが、それだけでなく五戒を意識することが大切です。臼井先生は「人格を高めれば高める程、霊気は強くなる」ということを、繰り返し説かれていたそうです。目には見えない「こころ」を大切にすることの重要性が詰まっている五戒は、そのための鍵です。言霊ですので、たまには声に出してハッキリと唱えることも大切です。
以下も参考にして下さい
直傳靈氣に特徴的な技法(五戒)
マドンナと五戒~今日のレイキ(ブログ)

経験
経験は、自分の経験だけではなくて、他の人の経験も大変役に立ちます。「家族が高熱を出した時にこうしたらとてもうまくいった」「お弁当にシンボルを入れると傷みにくかった」「足の裏と足の指にレイキをすると気持ちの疲れまで取れるようだ」・・・・自分ひとりの経験ではたかが知れますが、仲間と経験をシェアすることで、自分の持つ情報が何倍にもふくれますし、やる気も技術も増します。練習会は、そのための絶好の機会です。

まだレイキが実感できないのですが?

熱い手で触れてみたい、レイキの実感を掴みたい、というお気持ち、よくわかります。ほっかほかの手でレイキをして、相手を喜ばせてあげたいですよね。
レイキの実感は、手の熱感の他にも、全身を何かが流れる感じ、どうしてもそこに手を置いて動かしたくない気持ち、目が自然に閉じてしまう、ぼーっとしてしまう感覚など、様々な形があります。

また、レイキは実感がないこともよくあります。ご自身やご家族以外にも、ペット、植物、食べ物・・・身近なものにレイキして観察してみましょう。ペットは敏感なのでレイキをしようとすると、逃げる、またはじーっとおとなしく受ける。植物は、花が長持ちしたり、葉が生き生きしたり、根が伸びてくる。食べ物はおいしくなる、痛みにくくなる、などなど・・・自分の実感はないのに、相手の変化によって、レイキがちゃんと流れていることがわかります。それもまた実感といえますよね。
あなたの実感と関係なく、レイキはきちんと流れているのです。レイキは、自分がリラックスした状態でパイプに徹すれば自然に流れるものなのです。

たとえほんのりとしたレイキであっても、レイキは勝手に相手の身体に流れ込んでいます。パイプに徹し、いたわりながら、大切にレイキするとき、受け手はそれをしっかりと受け止めています。自分が大切に扱われていると感じた時、自然治癒力、生命力が高まります。それでレイキは大成功です。「私はレイキが下手だから・・・」などと心配しなくても大丈夫です。真心込めてレイキできる人は、必ず成果も上がるし、実感にも様々な形があることもわかるようになります。

いろいろな練習と同時に「私は今、パイプになり、この方にレイキを流させていただいている・・・」という事実もじっくりと味わってみてください。

レイキができると、何かいいことありますか?
  • 熱が出る前に、熱が出そうだと分かるので、その段階でレイキをすると、熱が出てからよりもずっと簡単に健康に戻ります。
  • 怪我も、とにかくすぐに手を当てるだけで、早めの応急処置になります。
  • 病院に行くことが減るので、医療費、病院に行く時間の節約になります。
  • 気持ちが整い、受容的になるので、不安感が減り、楽しいことや満足感が増えます。
  • 身近な大切な人の精神的、肉体的な痛みを助けてあげることができます。
  • 遠くの親や兄弟に毎晩ヒーリングを送ってあげることができます。
  • 皮膚や髪の毛が健康的できれいになり、アンチエイジングにつながります。
  • 表情が穏やかになります。
  • 精神面で楽になります。

引き寄せの法則が身近になります。個人的なことですが、私の場合、アチューンメントの帰りに宝くじを買ったら、百万円当たってしまいました。ご参考までに。

 

レイキは宗教と関係がありますか?

レイキは宗教システムではありません。

また、宗教とは一切関係ありません。レイキは、昔から日本にある伝統療法であり、戦前は代替医療として活発に使われていました。