レイキレベル2 詳細

概要

レベル2では、シンボルとマントラの技法を学びます。

この講習を受けると、レベル1で修得した「手を当てて行うレイキ」の効果をさらに高め、速く、強く、レイキが使えるようになります。

時空を越えた遠隔ヒーリングが可能になるので、遠くにいる親族や友人、隣の部屋に寝ている家族やペット、自分の身体の手の届かないところにもレイキを送れるようになります。
一見不可能に思えることですが、練習すれば誰でも出来るようになります。レベル2では人間の無意識領域にある潜在能力を確実に引き出すことを学ぶからです。

自宅に帰られてからも確実にシンボルとマントラ、遠隔ヒーリングを使えることを目標に、根気よく丁寧に繰り返し練習をしていただきます。加えて、自宅に帰られてからのサポートも細やかに対応しております。

2日間で計5回のアチューンメントと約30ページのテキスト、豊富な実習指導により、レイキを使えるシーンが格段に広がることをお約束します。

時間

一日半の講習 (休憩含む)

(例)
1日目(約7時間) 11:00 ~ 18:00
2日目(約4時間) 13:30 ~ 17:30

 

料金

45,000円
(二人以上でお申し込みの場合は40,000円/1人)

シンボルとマントラとはなにかを学びます

シンボル、マントラは、今までの自分の能力を超えるほどにレイキの効果をアップさせます。 人間にはまだまだ自分では認知できない、使っていない能力があります。それらに働きかけ、実際の能力として引き出すのが、シンボルとマントラです。自分の持っている全能力のどの部分に刺激を与え、引き出していくのか、「お守り」や「火事場の馬鹿力」「豚もおだてりゃ木に登る」など身近な例を引き合いに出しながら、シンボル・マントラについて理解します。

シンボルとマントラの使い

第1シンボルとマントラの使い方の詳細を学びます。 描き方、唱え方(片手で、両手で、目で、空中に、患部に 等)、留意点、頻度、なぜ効果が出るのか?等 シンボル・マントラについての理解を深めることで、それらをより効果的に使用し、自分のものにすることが出来ます。

アチューンメント

2日間の講習で、時間をおいて5回のアチューンメントを行います。アチューンメントを受けると、シンボル・マントラを使えるようになり、遠隔ヒーリングが可能になります。 アチューンメントは、椅子にかけていただき、マスターがレイキヒーリングに似た技法を使い、頭部や手足にレイキを送り、その人の身体にレイキの回路を開きます。時間にして15分~20分程度ですが、一般的な受け手の感覚としては、ヒーリングに似た、とても心地よい時間が過ごせます。

物質次元や肉体に作用する第1シンボル・マントラ

物質、肉体に作用します。凝り固まった状態を改善し、自然な状態に戻します。生き物に限らず、あらゆるものの調整に使用できます。

実習タイム 
アチューンメント後、第1シンボル・マントラを使い、肉体面で効果を上げるヒーリングを練習します。ヒビキのある箇所、慢性的な問題のある箇所などに効果のあるポジションを、個別実習を通じて、丁寧に指導していきます。

こころや感情に作用する第2シンボル・マントラ

精神面、感情面に作用します。悪癖を改善し、感情を調和させ、バランスを回復します。人間関係や状況の改善にも使用できます。

実習タイム 
アチューンメント後、第2シンボル・マントラを使い、精神面で効果を上げるヒーリングを練習します。後頭部、額、コズミックプラグ、鎖骨、胸など、メンタルな部分に効果のあるポジションを、個別実習を通じて、丁寧に指導していきます。

重い精神的症状へのヒーリング、通常のヒーリング、自己ヒーリング

実習タイム
第2シンボル・マントラを効果的に使った、他者へのレイキ、および自分を癒すさまざまな手法を実習します。

タッチの質

精神面に作用させたい時の手のタッチや圧。相手の心的効果、癒し感を上げる手の当て方、外し方、移動するときのポイントを掴みます。

遠隔でレイキを送る為の第3シンボル・マントラ

第3シンボル・マントラを使うと、遠く離れた家族や友人にも遠隔ヒーリングを送れるようになります。自分の背中や、隣で眠っているお子さんなどに送ることも可能です。遠隔を覚えると、直接会わなくてもレイキ出来るようになるので、レイキを使うシーンが格段に広がります。

実習タイム
アチューンメント後、第3シンボル・マントラを使い、近距離・遠距離の相手に遠隔を送る実習をします。相手の仮想的なイメージ、写真や紙などの媒体、自分の身体の一部を使い、実際の相手と繋がる練習をします。この実習を通じて、ご自宅でも実際に遠隔が使えるようになるための基礎を築きます。

各シンボル・マントラの応用的技法

第1シンボル: 怪我、気力低下、空間の浄化
第2シンボル: 落ち込み、ストレス、対人関係
第3シンボル: 過去へのヒーリング、未来へのヒーリング、人間関係や状況へのヒーリング

その他

テキストだけではわかりにくい各種ヒーリング技法として、丹田下毒法、へそ治療法、波動呼吸法などの技法を学びます。

終了された方には「レイキ・レベル2認定証」を発行いたします。
テキストはお持ち帰りいただき、日常的に活用していただけます。
ご質問やわからないことがあれば、いつでもメール等で対応させていただきます。

約30ページのテキストを使用

  • シンボルとは何か?マントラとは何か?
  • 第1シンボル(レイキの効果を定着し強める)
  • 第2シンボル(精神面に作用する)
  • 第3シンボル(時空を越え相手に繋がる)と遠隔ヒーリング
  • 2日間で計5回のアチューンメント
  • 実習:各シンボルを使った他者へのレイキ・自己へのレイキ
  • 実習:第3シンボルを使った遠隔ヒーリング
  • 第1シンボルを使った肉体的な疲れに効くレイキと手の置き方
  • 第2シンボルを使った精神面に効くレイキと手の置き方
  • タッチの質について
  • 人間関係へのレイキ
  • 過去へのレイキ(カルマやトラウマなど)
  • 未来へのレイキ(面接・試験・イベントなど)
  • アファメーション
  • 各シンボルの応用的使用法
  • ケガ、落ち込み、ストレス
  • 邪気切り浄化法、部屋やモノの浄化、 他
  • 伝統霊気などの技法
  • 丹田下毒法、へそ治療法、波動呼吸法