霊的な直感

Tags: |

 

 

サロン・ド・マキアーニパワーストーンセッションで、

クリスタルセラピストの白石ヒロミさんから仰っていただいたことを

何回かに分けて書いています。


「霊的な直感が強い人ですよ。」

そうヒロミさんに言われました。

パッと思いついたこととか、映像化されてみえた直感など、そのまま信じて進んでOKとのこと。

そのやり方は、まさしく私だな~と思いました。

五感は自分の外からの情報ですが、第六感は主に内部からの情報であると、レベル3でも教わります。

「年齢が上がれば上がるほど、霊的な直感が強くなっていきますね。’これは私の直感だから’という理由で、他人を説得してもOK。」

おお~~~やっぱりそれでいいんですね~~?

でも妹にその話をしたら、

「みなさ~~ん~、直感の乱用する人がいるから、気をつけて~~~??」

て言われちゃいました。(笑)

ただ、私は「経験によって学びを得るタイプ」だとも言われました。

てことは、まだこれからも波瀾万丈があるってことなのかしら・・・いやだわぁ~~

それを回避するコツは

1)頑固さを払拭すること

2)魂の癖なのだが、もっと現実性を持って生きること

だと言われました。

パッと浮かんだことを信じてしまうのは現実性がないし、それを貫こうとすることは私の頑固さかな と前から思っていたので、「直感を信じて行動することと頑固さは同じですよね?」と尋ねたら、

それは違うと言われました。

「直感は直感として信じて良い。

頑固さは「自己保身」から来る。」と。

このところがよくわからなかったのですが、その数日後には、ヒロミさんの仰ることがまさに正しかったと、私は知りました。

ヒロミさんは仰いました。

「これからもレイキを極めていってくださいね」と。

私は(うちの相方みたいに元気に)「はい♪」とお返事をしたのですが・・・・

ヒロミさんのセッションの数日後、レイキのレベル3の講義がありました。

ここで初めて、レベル3は「直感」と切り離せないものだと私は知ります。

 

人はそれぞれ高い存在とのつながりを生まれながらに持っている

人は直感を通してそれらとのつながりを得ることができる

究極的な答えはいつも自分自身の中にあり、

直感を使いながら、自分の中に答えを求めていく。

レベル3を学ぶことは、そこへ至る旅の入り口である、と。

 

 

ヒロミさんが指摘して下さった「霊的な直感」と、それが年を経るほど強くなっていくだろうということ。

そして、今後もレイキを極めていって下さいね、というメッセージ。

それらとピタリ合致した学びではありませんか。

二人の先生から、違う方向から、同じ事を示唆され教わったのです。

すごいシンクロだと思いました。

そして、両方向から教わったことは、ものすごい幸運なことだと思います。

もしそうでなければ、自分の感覚でわかる範囲でしか、理解できなかっただろう

と思うからです。

 

 

余談ですが、レベル3で学んだ第4シンボルの意味が、父+彼 とシンクロしていました・・・。
ここまで来ると、「香りの森」でレイキを学ぶことになったことから
ヒロミさんと出会い、そして実家へ行くことになったという昨年の流れ、不思議な気持ちで振り返ってしまいます。