サイコメトリー やってみました

Tags: |

 

レベル3のテキスト、まだ落ち着いて読んでいなかったので、反省。

とりあえず、面白そうな所からやってみようっと。

「サイコメトリー」・・・ものから直感的に情報を得る方法・・・が面白そうだ。

パートナーのDSが目に付く。青いキルティングのバッグに入っている。

よし、これでやってみよう。

テキストの順番通り、声に出して読みながらやっていく。
※注:実際のテキストの文章通りではありません。ブログ用に変えてあります。

「1.最初に、その物に触れずに、視覚的に観察しましょう。」

ええと、キルティングのバッグがツルツルしていそうですね。

ふわふわしてるのかな?でもバッグを通して、堅いDSの感触がすぐにするんだろうな~。

「2.その時点で、直感で感じ取れることを挙げていきましょう。」

うーむ。難しいな。じゃあ、なんとなく堅そう、とか?冷たい感じがする?とか??

(あーこれは難しいっていうか・・・・物から直感て、無理あるよなぁ。。。)

「3.実際に触れてみましょう。」

この時点でほとんど期待していなかった。

だって、そこからどんな感じがするっていうのよねえ。

DSはDSじゃないの?

ととところが・・・・・!!!

実際にさわってビックリ!!!!!!

なぜなら・・・・

その青いキルティングのDSの入ったバッグは、想像していたのよりも、ずっとずっと軽かったんです。

それは・・・DSの本来の重さよりも軽かったんです・・・・・??

そして、全然、器械の硬さや冷たさを感じないんです。

何故なんだろう?とても柔らかくて・・・・

優しい感じが、手を通じて、私に入ってきた。

だから、パートナーが、このDSで、ひとりでたのしいひとときを過ごしているのが、わかってしまいました。

ほんわかと、静かにひとりで、楽しんでいるんです。。。。

モノにも記憶があるんですね。

それを知ったこと、そして、それを読み取ることが、私にも出来ること、すごく驚きました。

娘のペン

Tags: |

 

生まれて初めてやったサイコメトリーが、なんかうまく行ったので、娘にその話をしたら、じゃあ自分の持ち物でもサイコメトリーしてほしいと言う。

なので、娘のペンでやってみました。

まず、外見から判断。

白とグレーで、プラスチックでできていて、たぶん、触れても冷たくはなさそう。。。

ソフトな感じ。落としても傷つきにくそうだし、床も傷つかなそう。

その時点で、直感で感じ取れること。

静かな感じ。新しい感じ。
いや、直感とかないですから。
ペンはあくまでもペンでしかないだろう、という当たり前の感じ。

実際にさわってみると・・・

ぐわーーー
なんじゃこれはぁぁぁぁぁぁーーー

いきなりアリプロが頭の中に流れ出す。

そして、激しい!!
ううう・・・お見それしました!
すごい勢いで描いてるんだねー。
ありったけの情熱で描いてるんだ。。。。。

以上。
娘に語ると、「そうそう」と真顔で返されました。
いつも静かな娘なんですが、
お絵かきには真剣、らしいです。。

ペンにも、それがしっかりと刻まれていたんですねえ。。。
いや、サイコメトリー恐ろしや。。。。

息子のパジャマ

Tags: |

 

パートナーのDS娘のペン、とサイコメトリーやって盛り上がっているのを見て、息子が自分のモノもやって欲しい、という。

どれをやってほしいの?と尋ねると、着ていたパジャマをおもむろに脱いで渡してくる。

えぇ・・・これですかぁ・・・、、

息子はシルクの肌触りが大好きで、その中でも特にこのパジャマじゃないとダメなんですが、股も脇も 縫い目のところから破けて(ほつれて、ではない。。破けて)きている。

何度も縫い直したけれど、また破ける。

息子の持ち物は皆壊れるのだが、特にこのパジャマの壊れ方は激しい。

それはもちろん、寝ている時に力がかかるからだ、ということにしてある。うん。

 

まず、見ます。

シルクです。ツルツルです。テレンとしていて、たぶん見かけよりも重そうです。

持ったら、スルッと滑りそうです。

次に、見たときに受ける感じです。

うーん。なんか息子の念がこもってそう。。

最後に、手で持ってみます。

あ、思ってたよりも軽い・・・・あとは・・・・

・・・・?

あれ?

何も感じません。

あれれ??

今までと違う。

やっぱりそううまくはいかないんだろうなぁ、サイコメトリー。。。

っって思ったとたん、手にピリピリピリとヒビキが来た。

気のせいじゃない。たしかにヒビキだわ。

息子のパジャマからは、イメージじゃなくて、物理的にヒビキが来る。

そこで私が感じたことは。。。

このパジャマは、息子のヒビキを吸い取ってくれているんだ、ということでした。

だから息子は、こんなに破れても、このパジャマが好きなんだわねえ。

だから、これがなくなったらどうしよう、って本気で心配しているのねえ。

彼はこれを洗うのを嫌がるけれど、もっとマメに日に当てて干したり、たたいたり、大切に、でもしっかりと、メンテナンスしてあげようと思いました。

サイコメトリー、おもしろすぎる。。

直感を使い高次に繋がる道筋を理解する

Tags: | | | | |

 

このブログのタイトルからいくと、最近のレイキはどうなのよっていうことですが(笑)、12月にレベル3になってからは 以前ほどはレイキをしていません。

だって気持ち悪くなるからー というのがその理由でした。

しかし今月初めに第一チャクラをボワンて開けてからは、もう気持ち悪くはなくなりました☆

最近では、主に、娘の外反母趾にレイキをしたり、息子の部屋の浄化をしたりしています。

ただ時々 ドッドッドッドッ と身体が脈打つ時があり、それはやはり気持ちの良いものではないです。

私のレイキから、そのバイブレーションを感じ取ってくれた方もいたので、これは気のせいではないと思います。

毎晩遠足上級編で上に行き、レイキの霊示法やサイコメトリーの要領で、上での様子を妄想しています。

こんなに見えていないわりに感じるのは、レイキでレベル3になり、直感を使い高次に繋がる道筋を理解したことが大きい。

毎日の発霊法や、霊示法・サイコメトリーなどの技法に加え、レイキで実際に人の身体に手を当て癒したり、そういう、地道な「当たり前の作業」が、上に繋がる手段、そしてグラウンディングとして、役立っているように感じます。

だけれど遠足での出来事の理解は、きちんと見えている人にはかなわない。

私は 越えられない塀の壁の向こう側を想像し、思いをはせるだけ、塀の向こうからかすかに届く気配を感じて、憧れ、考察を巡らせるだけ。