2-32. 肋間神経痛と、兆候に無自覚な私

Tags: | | |

 

今朝、家族を送り出して一人になってから、肋間神経痛に気が付いた。><
う~~~痛いです!

なんでもっと早く気がつかなかったんだろ。。。
思い返せば、兆候はあった!
ここ数日、夜のセルフで、仰向けでセルフするのが辛くて、ずっと横向きでやっていたのよね。
あれは、腕が痛いんだと思っていたけど、そうじゃなくて、右の脇腹が痛かったんだ・・・・

極めつけは昨夜のセルフ。
全然レイキが感じられなかったの!!!
一体、どーしちゃったんだろうと思っていた。

記憶を辿って振り返れば、確かにここ数日、既にずっと痛かったらしい。
でもそれはブラジャーが当たって脇を圧迫するせいだと思っていたんだった。

うーん。身体はとうにメッセージを発していたんだね。
それなのに、今朝、本格的な痛みになるまで、気が付かなかった・・・・
自分の身体なのに、全然わかってなかったんだね。
ごめんね。いくらレイキしても冷たいままの身体。

でも、以前と違うのは、痛い場所がはっきりと意識できるようになったことだ。
指で痛みを辿り、(この骨とこの骨の間が、背中側から胸側までぐるりと痛いんだわ・・・)とわかるようになっていた。
以前だったら、ただなんとなく、「ここら辺が痛い。」「肋骨の内側が痛い」としかわからなかったのに。

なんてなことを思いつつ、痛みに添って丁寧にシンボルを入れていくと、やっと、手で触れてポワァと暖かくなってきた。
セルフ40分して、その後痛みのあるところを20分レイキする。
本当に良くなったので、ホッとした。

人間て、本当~に本当~~に悪くなってからじゃないと、気が付かないものなんだなぁ・・・・。
身体はもう3,4日も前から信号を出していたのだから、
その頃に手当をしていたら、肋間神経痛は出なかったんだろうな。

てことは、他にもまだ無自覚のやつがあるんじゃないの?
「はっ」と思って、後頭部を触ってみる。
げげ。こ、これは・・・。。ヒビキがあるじゃん・・・・
じゃあ、今朝から鼻水が止まらないのは、
やっぱりこれは、風邪の兆候だったのかい~~

2-35. 歯医者さんでレイキ

Tags: | |

 

ほん・・・・っとに久しぶりに、歯医者さんへ行きました。
もう何年も行かなくちゃ行かなくちゃと思いながら、行ってなかったんです。

まずはご存じ、歯茎の深さの測定から。
先のとがった錐みたいな器具を、歯と歯茎の間に差し込んでいくやつ。

痛いし、血が出ることもあるし、私キライなんですよねぇ。
でもしょうがない。覚悟して挑みました。

と、
と、
ところが、

ほとんど痛くなかったんですよ・・・
あれれ?て感じ。

痛みが来る~~っ
と、とたんに、フワァ~てラクになる。

先生がお上手なのかしら?それもあるでしょう!
でも、痛みが確かにあるのに、それがフワァ~~って分解されちゃうのは、一体どうして?

気のせいかと思って何度も確認しましたが、たしかにそうなります。

あ、でも、このカンジ、私知ってる・・・
突然、思い至りました。

そう。
レイキだったんです!!!!

身体の内側からレイキが、歯茎のところに集まってきて、痛みが出るやいなや、癒してくれてるんですよぅ。。。。。
すごく、ビックリしました。

レイキは身体のどこからでも出すことが出来る(「レイキは体のどこから入れても、どこから出しても良い」)というのは、本当だったんですねぇ。

 

 

2-46. ヒビキで先に感知し癒せば悪くならずに済む

Tags: | |

 

昨夜、布団でレイキしてやると、寝入ってしまった娘。

ふと見ると、足の爪が伸びているので、切ってやったが、全然起きない。(笑)

足の親指を持つと、

ん?

爪の生え際がピリピリ・・・・・

サイダーの泡がはじけるくらいに、プチプチとはっきり感じる。

他の指はなんともない。親指だけが、ピリピリ・・・・

(あれえ?親指だけが疲れているのかしら?)

観察すると、親指の爪の甘皮部分がなくて、爪が直に皮膚から出ている感じで、なんだか、やな感じがする。

とりあえず、レイキしておく。

翌日の今日、娘に親指のことを尋ねると

ずっと前に、足の親指の爪の生え際が痛くなって、そのうちに皮膚と爪の間にすき間ができて開いてきてしまい、とても痛かったことがあったと言う。

そういえば、たしかに昔そういうふうになったことがあった!!

じゃあ、昨夜のは、その前兆なんだ・・・

早速爪を見てみると、今日は昨日に比べて、皮膚がちゃんと爪に張り付いて、健やかな感じがする。

レイキが出来るようになったら、症状として表れる前に、感知できるようになった。

そして、その時なら、症状として表れてからに比べると、遙かに簡単に、健康になることができる!

レイキってすごい!!!

2-47. *頭がキラキラ*・・・?

Tags: | |

 

パートナーがまたお腹の調子が悪いと言うので、

お腹に乗せて寝るようにと、私の湯たんぽを貸してあげた。

 

↑電子レンジで温めて使うやつで、私は春までこれが手放せないの。

 

お腹を温めたらすぐぐっすりと眠りに落ちたパートナー。さて静かになったし、セルフヒーリングしよう♪と思った私。ふと、何気なく、パートナーの頭に触れたら・・・

あらあら、レイキが大量に流れ出した。とても心地よい流れ。そのまま目を閉じて、じっと味わっていたら、身体中レイキで充電されてしまった。。。パートナーの頭でセルフヒーリングになるとは。。

閉じていた目の奥がキラキラ火花みたいになってきたので、目を開けると、向こうを向いて寝ているパートナーの頭も、同じキラキラで被われて光っている。

うわーなんだこれはー。2人一緒にレイキで充電されちゃったのかしら?私の腕と、彼の身体の間に、レースか蜘蛛の巣みたいな膜が出来ている。細い納豆の糸みたいなのが、彼の頭と私の手のひらの間には引いている。

・・・そうか。相手に触れるとき、すぐに手を置かないで、最初すれすれ位に手を浮かせて、レイキの熱を感じてから、手をソッと置く、という指導の理由がわかった気がした。

手を浮かせて待っていると、地面から霧が立ち上る様子みたいに、相手側からも「何か(白い納豆の糸みたいなの)」が出てきて、こちらの手のひらから出ている「何か」と繋がる。その方が、いきなり触れてしまうよりも早く、その「何か」の密度が濃くなるんだ。

それは暗闇ではこのように「納豆みたいな白い糸」として見えるし、明るい所では「熱」として感知できるんだ。そしてそれが濃い所に、レイキが沢山あるんじゃないだろうか。

 

マスター・メモ

その「何か」がレイキなんだと思いますよ。。。。パートナはその後、腹巻をするようになってから、お腹が痛くなることはなくなりました。

湯たんぽは冷え性の方にオススメです。あったかいって幸せ~。それだけで幸せ度がアップしますよね~。

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。しかし体温が下がると血流が悪くなりますから、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやい、つまり免疫力が低下してしまいます。

大正生まれの祖母も、「冷えが一番よくない」といつも言っていました。昔の人の言うことは正しいですよね。

2-54. 麻酔とレイキ

Tags: | | |

 

今日は歯医者さんでした。

麻酔をしました。

麻酔が効くまで、麻酔の注射ってとっても痛いですよね・・・?

結構長い時間針を刺してるし・・・

なので、レイキで麻酔の注射の痛みを緩和させることにしました。

針を刺す時に第一シンボルを入れまくりました。

そのせいなのか?

それとも、今は技術が進歩して、以前とは違うのか?

とにかく、痛くなくて、ほっとしました。

 

と、ところが・・・・!!

治療のあと、パートナーと買い物に出たのですが、フラフラしてきました。

まるでゼリーの海を泳いでいるみたい。空気が重くてまとわりついてくる。

全身がだるいというか気持ち悪いというか・・・・

結局今日は半日、身体が使い物になりませんでした。

 

マスター・メモ

麻酔中のレイキについては、数年前に、直傳靈氣のMLで山口先生からOKが出ていました。この時の私の体調不良の原因は今もわかりません。レイキのシンボルが、歯の治療時の痛みにはすごくよく効くことは間違いないのですが。