2-58. 今週も、歯医者さんでレイキ

Tags: | | |

 

前回は麻酔中にレイキして24時間フラフラだった私。

さて今週は・・・!?

今回も、歯石除去。でも今日の箇所は、麻酔をするほどではないということで、

先生:多少痛いけれど我慢して下さい。

と、素(?)でやることになりました。

「チャンス!」とばかりに、私はシンボル入れまくり。

主に第一シンボルを、内側から、入れます。(つまり、裏書きじゃなくて、表書きで入れる。)

シンボル、本当によく効きます。

ほとんどの痛みを、麻酔並みに消すことができました♪

ついでに、先生に第二シンボルを沢山プレゼント。

これは耳鼻科の先生にも いつもやっているのですが、治療して下さっている先生に第二シンボルを入れて差し上げると、先生が、と~っても、優しくなりますよ~~

 

マスター・メモ
これは、行ってはいけません。その理由は、2-61 レイキ酔い

2-64. 喘息にレイキ

Tags: | | |

 

韓国での話。

明洞とかたくさん歩いて疲れたのか、夜 ホテルで喘息が出た。
久しぶりの喘息だった。レイキを学んでからは初めてだ。

しばらく我慢していたんだけれど、咳が続くので寝ていられなくて、座ったり歩いたり、眠いのに、咳き込みながら起きていた。

胸を押さえると、ちょっとラクになる。
これはレイキが効いているんだろうな~

でも、やっぱり咳が出る。
徐々に、胸の真ん中の不穏な感じが強くなる。
咳がかなり本格的になってしまった。><

なんかキケンな感じがする・・・
このままだと本当にひどくなる気がする・・・

放っておいたらまずい・・・

「そうだ! 喘息の時は、後ろからするのも効果的だって聞いた。」

ふと思い出して、遠隔で背中側から肺に第一シンボルをたくさん入れる。

背中側が熱くなる。
同時に両手で前からレイキする。
レイキでサンドイッチ。

2,3分すると、咳が治まってきているのがわかった。
胸の奥の不穏な高炉もフタがしまってきている。
やった~よかったぁ~これで眠れる・・・

レイキ、ありがとう。
レイキ様々、だった。

2-66. からだメンテナンス・・・胸にレイキ

Tags: | |

 

婦人科系の病気にも気をつけたいと思い、レイキでスキャン&メンテナンスすることにしました。

で、まずは乳ガンの予防をしようと思って、胸にレイキ。

でも私ってどうやら、手でするよりも遠隔の方が強い・・・かも・・・
(これってトホホですよね。)

ということで、両方の胸に遠隔でレイキを送りました。
この方がラクだし~~。

すると、・・・うう、凄いことがおきました。

最初のうち、胸に違和感が沸き、胸全部が膨張した堅い感じになった。
ちょうど、母乳が詰まってしまったときみたいなあのイヤ~な感じ。。。。
一種の「痛い」という感じすらします。

それを我慢してやっていると、次第に、胸全体が熱くなりました。

で、最後に、やっと、胸があったかく、ジンジン震えるような、よい感じになりました。

震えが強くなったり弱くなったりしながら、ジ~~ンジ~~ン・・・と流れていく感じ・・・・
これが、私の場合、うまくレイキできているときの感じです♪

やっと、「詰まり」が取れてくれたのかもしれません。

実際には、一回でここまでいったわけではなく、一日に何度かに分けて、胸に遠隔でレイキを送り、ここまでいきました。

今日は鉄道総合研究所のアンケートに行って、2時間アンケートに答えましたが、実はその時にも、アンケートをしながら、胸にレイキを遠隔で送ってました。(笑)

今、胸にさわってみると、何故か、軽くて、透き通ってる感覚がします。
これからも まめに身体のスキャン&メンテナンスしたいと思います。

 

 マスター・メモ
とか言ってたくせに、たいしてメンテもせずに過ごしていました・・・

そして、乳がんだったんですよねえ私 (´Д⊂

一般には10年くらいかけて3センチくらいに成長するらしーです。(このブログを書いたのが2008年、告知を受けたのが2011年です)

でも、告知を受けても自分らしい道を直感的に選択できたことや、そこに至るまでの様々な出会いと偶然の組み合わせに気づけたことは、レイキをできるようになって精神的にも変化があったからだと思い、本当にすべてに感謝しています。

レイキしたくない時

Tags: | |

 

何ヶ月かに一度パートナーにやられるんですが、絶対に今それをしてはいけないというタイミングで、私の腰を押すとか引くとかして、私の腰を壊すのよね。。。

今日なんかはマンションの理事会の表作業と、その後数時間に及ぶ理事会を控えているのに、そういう日に限ってやられる。

これはもう彼の持った宿業なのね。必ずそういうことをする。
(いつかその報いを受けるがいい。)

で、今は痛くて動けないし腹は立つし、いくら怒ったところでごめんなさいって謝られるだけだし、謝られたって腰痛が治る訳じゃないからますます腹が立つ。

せっかくの満月だけど、とてもレイキする気にもなれない。
まあそういう日もあるということですね。

 

マスター・メモ

今では彼は直傳靈氣療法師ですので、そういう場合はもちろん、(そしてそうでない日もw)、彼に靈氣してもらえるので、大丈夫です。具合悪い時は人にしてもらうのが一番なので、一家に最低二人レイキストがいるのが理想というか自然なスタイルかも。。。。

焦るきもち

Tags: | |

 

昨晩の今頃は腰痛で死んでましたが。

先ほどから、うつぶせになった腰から足首にかけて、時々レイキがキラキラキラ・・・・・と転がっていきます。

たまった朝露が こぼれ落ちるように、それが植物の上を 光りながら転がっていくように、レイキも、私の身体の表面を転がりながら流れていく。

この感覚は、妹と一緒にレベル2の二度目のアチューンメント受けてからだなぁ。

レベル3になってから、レベル2までの時ほどはレイキの海に浸かってる感じじゃなかった。

レベル3になる直前から、現実があちらこちらで動き出し、その対応に追われる毎日。

太陽が身近になったり、フラワーエッセンスを飲んだり、パワーストーンを手に入れたり、サイコメトリー、霊示法が出来たりなどと、変化はあったけれども。

本来のレイキは、以前の方が、身近だったかもしれない。

前も書いたが、レベル3のレイキはパワフルすぎて、なんか、まだ自分の身体に馴染んでない感じ。自然とやる回数が減る感じ。

第一第二シンボル唱える回数は激変。たぶん、レベル2の時の100分の1くらい。

(以前は、月見れば自然と第二シンボル送ってたのになぁ・・・)

だから今日、久しぶりに身体をレイキが転がっていく感じ、とてもうれしい。

またレイキが身近に戻って来た気がして。

でもそれも長くは続かないのかな・・・・

だけど、レイキは、まだまだ長い道のりだから、いろんな所を通るし、いろんな日があるんでしょうね。

今がこうだから、永遠にこうだ、ということはない。

だから、何も焦ることはないですよね?

今日は今日なりに、今日を大切に生きればいいんですね。

ああ そうか。

「今日だけは」ということですよね。