2-7. 先生からのアドバイス

Tags: |

 

遠隔がうまくいかないというメールをしたところ、すぐに先生からお返事をいただきました。

こうしてすぐに対応してくださるアフターフォローの速さと細やかさがありがたいですね。
アドバイスに助けられます。

今回の先生からのメッセージの抜粋
☆相手が感じなくても、相手に実感がなくても、ちゃんと送れている。
☆遠隔は、肉親は間違いなく上手く行く。
☆特に家族の場合は、その時々で一喜一憂してはいけない。
☆真摯に、相手のためを思って送るという、誠実さを第一に考えること。
☆これは本当に意識の問題である。
☆心配せずに「つもり」になって送れば自然に上手く行く。
☆難しく考えすぎない方が良い。
☆何日か続けてみて、状態に変化が出るか見ること。
☆出来るだけシンプルに考えて、自分を追い込めないように、試してみること。

 

うーんなるほど。
私ってば、習ってたった一日の身で、何を言っていたんだか・・・
自分が恥ずかしくなりました。

まだまだ始まったばかり。
先は長いので、楽しく頑張っていきますね。

先生、ありがとうございます!

2-12. 初めて成功した遠隔・・・娘の大会でレイキ

Tags: | |

 

娘のクラブの大会がありました。
今年は団体に選ばれて張り切っていたけれど、直前にヒザを痛め、危機的状況に ><

夜のレイキだけでは間に合わず久しぶりに早朝レイキ(4:00~6:00)も復活。
毎日3-4時間レイキしていきました。

また、<未来への遠隔>を使い、大会当日の成功に感謝しました。

レイキする時って二人でくっついているので、色々二人で話す時間があるということなので・・・

娘と一緒に、ひとつひとつの演技を思い浮かべ、「とても気持ちよく演技できました。ありがとうございました。」「ヒザは大丈夫です!痛くありません!ありがとうございました。」と、アファメーションもしてきました。

緊張したら、呼吸法を使って、あたまのてっぺんから、エネルギーをたっぷり貰うやり方も、娘と練習しました。

で、結局のところ、前夜までにヒザは完治はしなかったのですが、それでも腫れは引き、心の準備は出来ていたようです。

そして当日。。。。
パートナーと2人で、ビデオ持参で応援に行きました。

着いてみると、前の会が押していて、開会が2時間も遅れています。
私たちは仕事があるので、この様子では、最後までは見られなさそうです。

でも!
一番ヒザに負担のかかる跳馬(娘は器械体操部です)はなんと一番最後の種目だとか!!
ラッキーです。ついています!

やっと、前の会が終わり、娘達が出てきました。
まずは練習をしています。

やっぱり、とてもヒザが痛そうです。

クラブのみんなに混じって待機している娘を見ながら、観客席から、ひざに遠隔を送りました。
もう必死でした。

すると、娘が、自分のヒザを触りながら首をかしげています。
「もしかして、自覚があるのかも??
娘よ~、ちょっとだけ観客席のこっちを見てよ~~。
送っているんだよ~~」
と心で叫びましたが、娘はこっちを見ませんでした。

いよいよ本番です。
大勢の観客に見守られ、一つ目の段違い平行棒。
恐ろしいほどに、きれいに決まりました・・・!

仕事があるので、私が見ることができたのはここまで。

でも、
「やった!この大会、上手くいく・・・」
そう確信したのです。

帰宅した娘に尋ねると、思ったとおり、全てうまく行ったそうです。

「お母さん、アファメーションは効くねえ。

心臓が喉から飛び出るほど緊張したけど、そのたびに、呼吸法をして、うまく行ったところをイメージして、ありがとうございました!ってアファメーションしたら、そしたら、バックンバックンの緊張が、ちょうど良いくらいの緊張になったんだよ!」

娘の言葉です。そしてそして・・

「床の演技を待っているとき、膝が熱くなったから、腫れてきたのかと思って心配してさわったら、腫れてないし、これはもしかしてお母さんのレイキかなと思ったんだよ」

と。

そうなのです。
とうとう、やっと、遠隔ができたんです・・・・!!

この日、自分の足の裏と足の指にも遠隔してみて、うまくいきました。
遠隔、私にもできるようになったみたいです。

2-13. レベル2一週間目の近況報告

Tags: | |

 

レベル2になって一週間目の近況報告です。
自分への覚え書きに書いておきます。

他人に遠隔がうまくいかないことは以前書いたとおりですが、「送られた本人に自覚がないだけ。ちゃんとレイキは届いて、必ず良くなっている」と信じています!

自覚はしてもらえなくても、現実に身体が良くなれば、それで成功なのだから。

ただどうしても、遠隔と違って自分にも人にもすぐに効果が出るから、シンボルばかり使ってしまいます・・・

かゆい時には、ふたつを組み合わせた方が、鎮静作用が加わってよく効くかんじがする。

疲れや不安には、シンボルはいーーーっぱい入れちゃいます。
こんなに入れていいのかーーーーってくらい入れていますが・・・・・
ほんとよく効く。
でも、、いいのかなぁ、こんなに使って・・・?

シンボルって、お財布の中のお金と一緒で、使いすぎたら底をついちゃわないの?
それとも、やまんばの錦みたいに、一晩寝たら元通りに増えているの?
よくわかりません。。。

あとは、自分への遠隔。
耳に遠隔したいのだけれど、下手な遠隔に四苦八苦するよりは、手が届く範囲なら手で押さえたらいいわけだしね。

じゃあ練習を兼ねて届かないところ(背中とか?)に遠隔しようとすると、途中でうとうとして・・・そのまま、遠隔していることを忘れてしまう。

とりあえず今の課題は、
火曜日の大会に向けて、娘の膝を少しでも治すために、なるべく時間をかけてレイキすること、
自分の耳の具合を良くするために思い出した時にちょこちょことレイキすること、
息子の精神の安定のために、少しでもいいから毎日必ずレイキを継続して行うこと

2-14. 遠隔は心の距離で

Tags: | | |

 

火曜日の娘の大会で、観客席から娘のヒザに遠隔を行ってみました。
すると・・ちゃんと娘のヒザがあったかくなったのでした!!

その晩、自分の足裏と足指にも遠隔を送ってみたところ・・・ちゃんと自覚がありました。
ちょっと前はあれほど出来なかったことなのに、とうとう出来るようになったみたいです。

そこで今日は、思い立って、初めて他人に送ってみました。
他人というと、他人行儀ですが、レイキのことを何も知らない妹たちにです。

まず、すぐ下の妹に「今から15分間、遠隔でマッサージを送るから、どこかじんわり気持ちよかったり温かくなったりしたら教えてね~」とメールしたところ、

「いいよ~」と返事が来ました。

まずは「何のこと?」と尋ねられる覚悟だったから、『遠隔』とか書いてあるのに、なんで平気で「いいよ~」なのか、ちょっと理解不能でしたが、とにかく送ってみました。

するとすぐに

「何だか肩が温かいよ~」と返事が来ました!
よかった・・・本当に届いているんだ・・・と思いました。

午後、別の妹にも同様に送ってみました。
この子は、遠隔が終わってこちらから「何か感じた?」と尋ねたら、「今から送るっていうメールのすぐあと背中が熱く感じて、でも電車に乗ったらクーラーでよくわからなくなったのよね~あとは手のひらに感じがあったような。。。」と。

わーうれしい・・・ちゃんと届いている・・・。
妹たちに、お礼を言いました。

で、遠隔をしながら思ったことがありました。

遠隔を送るとき、当然、送り先の妹のことを考えているわけですが、そうすると、自然と、妹の小さかった頃のことや、色々思い出しました。

私自身も子供だったから妹にもそれなり可哀想なことをしたこともあったかも・・・と思ったり、今は妹も毎日子供を抱えて頑張っているんだなぁ・・と感じたり、妹への色々な想い(愛情)が私の中に自然と浮かんできました。

そして、昔も今も、妹がいてくれたことで、どれだけ自分が助けられているのかに気が付きました。

私の頭は普段そんなことに気が付かないのですが、私のハートはちゃんとそのことをいつも感じていたし、私にそれを気づかせたかったのかなぁと思いました。

遠隔・・・それは心の距離で行うのかもしれません。
心の距離なら(物理的にはどれほど遠く離れていても)すぐ近く、すぐ隣に、その人はいるからです。
そして、心の距離も、物理的な距離と同じように、どちらも、現実だし、本物だし、真実なんですね。

あれほど、不思議でならなかった遠隔が、やっと、不思議ではない存在として、私の中に収まりました。

2-17. 遠隔いろいろ

Tags: |

 

私の場合、遠隔のことを「長距離を挟んで、光の橋をかけて気を送ること」だと思っていたうちは、遠隔が出来ませんでした。

私にとっては、「心の中では、人と人の間に距離は存在していない。
距離だけでなく時(過去・未来・現在)すらも関係ない。
この世のものはみな、同じ場所にいる」ので、だから遠隔が出来るのだと思っています。

つまり、よく私たちが眠っている時に見る「夢」・・・これも遠隔の一種なのではと思うのです。

その解釈を基に、今週、色々やってみたので、その結果を書いてみますね。

 

1)同時に2人いっぺんに送れるのか?

送ることができる。

新幹線で帰京する娘と息子に同時に送ってみました。
場所は特定せず、一番疲れている部分に届けばいいなと思って送ったところ、娘は膝に、息子は足に、レイキが届いていました。

2)自分の身体を使って送れるのか?

送ることが出来る。

妹に送るとき、私の右手を妹の右手に見立ててレイキしたところ、ちゃんと妹の右手からひじにかけてレイキが届いていました。
ヒビキもちゃんとわかりました。

3)自分と相手と同時にレイキできるのか?

出来る。

私とパートナーは一心同体だし、息子も当然 私の血を分けた子供なのだからと思い、自分の全身をセルフヒーリングしながら遠隔でパートナー&息子にも同じヒーリングを送る宣言をしたところ、ちゃんと届きました。
つまり、自分を入れて3人一度にヒーリングできました。

ほかにも、遠隔に関してはやってみたいことがいくつかあるので、
またやってみたらご報告しますね。。。。