2-27. 妹からのメール

Tags: | | |

 

「このところ雨が続き、夜になると身体中がギシギシするし、手首も痛みが出るのだが、レイキのお陰か、朝になるとすっかり良くなっているのよ!ありがとう~」

毎晩遠隔でレイキを送り続けている妹からのメールです。

毎日続けていること、
誰かが、毎日一度、自分のことを思っていること、
その両方が、効果を上げている理由なのではないでしょうか。

レイキは、ひとからひとへ、「想い」を通じて届く。。。
本当に優しいものだなぁ・・と思います。

2-38. 足にレイキが集まってきた

Tags: | |

 

遠隔を出来るようになってから毎晩、妹にレイキを送っていたでしょう?

その妹が、なんと、明日、レベル1のアチューンメントを受けるのです!

明日からはもう私が遠隔しなくても、自分でセルフヒーリング出来るようになるので、今夜は最後の遠隔です。

いつものように始める合図にメールを送ると、「右足首にお願い」とのこと。

それを読む前から、

私の右足首が、ホワァ~~~~~~てなり、ピリピリしびれたようになってきて・・・・

すぐにレイキが始まってしまった。

「なんかレイキがもう右足首に集合してるわ」とメールすると、

「やっぱり? ピリピリしてるよ! さっきまで足引きずっていたのに、既にラクになったよ。 痛み止めの薬を飲んだみたい。」と。。。

うーん、こんなに効果があるなんて・・・

最後の晩、思い出に残る遠隔になりました♪

 

 

2-49. 願っただけで

Tags: |

 

そういえば、遠隔。

自分に対する遠隔は確実にですが、すぐ目の前にいる人にする時にも、第三シンボルを使わなくても、願っただけで出来るときが増えました。

これは、送り手と受け手の間のつながりやすさ・・・

つまり信頼が関係していると思うのです。

だから、できると とっても、うれしいです♪

2-53. 遠隔の双方向性

Tags: |

 

娘の大会で同級生のMちゃんのお母さんに会いました。

Mちゃんも Mちゃんのお母さんも ちょっと不思議な人で。

たとえばMちゃんは、学校では結構、見えないハズのモノが見えてしまったりするタイプです。
(娘の学校は昔病院だったことで有名なんです・・・)

Mちゃんのお母さんが肩こりがするというので、レイキしてあげたところ、とっても喜んでくれたので、その日から数日続けて、夜に>遠隔を送ってあげました。

3日目の晩、「今から遠隔送るね~」とメールして、第三シンボルを使い、つながったはずなのに、私は、ついそこでウトウト・・・・と。

普通ならそのまま寝入ってしまったんだと思います。

でも!そこへいきなり!

閉じた目の中に、グワーン  ギュルーンといろんな色の明るい光が前方から飛んできて、あまりのまぶしさに、ホントにパッと目が覚めてしまったの。

「わかった!ごめん!今からおくるから~~(笑)」

「香りの森」でマスターが仰った通りだった。

遠隔は、双方向通信だから、ヒーラーが情報やエネルギーを伝えられるように、相手の情報やエネルギーもキャッチできるんですね。

今までにも、第三シンボルでつながると同時に、相手から遠隔要請が来ているのをモヤモヤ~っと感じたことはあったけれど、・・・・

眠ってしまいかけていたのを起こされるほどの、こんな ものすごいエネルギーは、初めてでした。

驚いたけど、面白かった。(笑)

2-54. 麻酔とレイキ

Tags: | | |

 

今日は歯医者さんでした。

麻酔をしました。

麻酔が効くまで、麻酔の注射ってとっても痛いですよね・・・?

結構長い時間針を刺してるし・・・

なので、レイキで麻酔の注射の痛みを緩和させることにしました。

針を刺す時に第一シンボルを入れまくりました。

そのせいなのか?

それとも、今は技術が進歩して、以前とは違うのか?

とにかく、痛くなくて、ほっとしました。

 

と、ところが・・・・!!

治療のあと、パートナーと買い物に出たのですが、フラフラしてきました。

まるでゼリーの海を泳いでいるみたい。空気が重くてまとわりついてくる。

全身がだるいというか気持ち悪いというか・・・・

結局今日は半日、身体が使い物になりませんでした。

 

マスター・メモ

麻酔中のレイキについては、数年前に、直傳靈氣のMLで山口先生からOKが出ていました。この時の私の体調不良の原因は今もわかりません。レイキのシンボルが、歯の治療時の痛みにはすごくよく効くことは間違いないのですが。